本文へ移動

歯と口の健康週間

『歯と口の健康週間』って、なあに?

毎年6月4日の「6(む)4(し)」にちなんで、歯と口の健康に関する正しい知識を、楽しみながら皆さんに知ってもらうためのイベント週間です。

どんな事をするの?

お口と歯の健康講座(要申込)
口腔内の検査
親子で歯磨き~ピカピカ大作戦~(要申込)
対象:1歳児とその保護者
歯科医師による歯の相談会
口臭測定器による検査
よい歯ではっぴぃチャレンジ
対象:3歳以上就学前の幼児
口腔衛生に関する口腔清掃器具やパネルの展示・ビデオ放映
いい歯でスマイルフォトコンテスト表彰式
高齢者よい歯表彰式
歯と口の健康週間応募作品(ポスター・作文・標語)の展示
宇都宮口腔衛生功労者表彰式
歯あとふる教室~歯は一生の宝物~(要申込)
対象:0歳児とその保護者

2019年度のご報告

2019年度(令和元年度)は「よく噛んで 脳は活性 歯は丈夫」の標語のもと、宇都宮市保健センターにおいて、歯と口の健康週間イベントが開催されました。
 
会場では、「いい歯でスマイルフォトコンテスト」の入選作品と歯と口の健康週間応募作品(ポスター・作文・標語)の展示、口腔清掃器具の展示、口腔衛生に関するパネル展示・ビデオ放映を行いました。
 
期間中の入場者は4,535名、イベント参加者はペリオスクリーン167名・RDテスト184名、6日(木)の歯あとふる教室68名、8日(土)の親子で歯みがきにチャレンジ99名、8日(土)と、9日(日)の歯科医師による「歯の健康相談」33件・口臭測定83名でした。
 
8日(土)午後、宇都宮市保健所において、「高齢者よい歯の表彰式」が行われ、8020達成者が宇都宮市・宇都宮市歯科医師会より表彰されました。
 
9日(日)の午前中には「令和元年度歯と口の健康週間応募作品表彰式」が行われました。標語特選の「はみがきは 元気なからだの だいいっぽ」は、来年のテーマとなります。引き続き「第33回宇都宮口腔衛生功労賞表彰式」が行われました。個人の部では、岸 裕子様(宇都宮市立瑞穂台小学校養護教諭)、団体の部では、宇都宮市今泉小学校が表彰されました。作文は栃木放送にて放送されました。引き続き「いい歯でスマイルフォトコンテスト」表彰式が行われました。
 
午後の「よい歯ではっぴぃチャレンジ」は196名が参加、お口のチェック・歯科ミニ講話・親子ではっぴぃダンスを経て、はっぴぃ賞・すまいる賞・チャレンジ賞に賞状と賞品が贈られました。
 
※令和2年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止になりました。
TOPへ戻る