本文へ移動

フッ化物塗布案内

私達の口の中では、歯の表面にあるエナメル質の脱灰(むし歯菌が作る酸などによって歯が溶けること)と再石灰化(溶けたエナメル質が修復されること)が起こっています。脱灰量が再石灰化量を上回るとむし歯になります。そのため歯にフッ化物を塗布すると、むし歯になりにくい強い歯になります。
宇都宮市歯科医師会では宇都宮市の委託を受け、幼児のむし歯予防事業として「フッ化物塗布」を実施しています。年間のべ1万人以上のお子様が塗布を受けています。
 
  • お口と歯の無料相談コーナーがあります。
  • フッ化物塗布は前期(春)と後期(秋)にそれぞれ4回実施しており、各1回ずつ受けられます。
  • フッ化物塗布は、継続して受けると効果的です。
  • 申込用紙を幼稚園で配っています。
対象
満2歳~小学2年生のお子様で宇都宮市に住所がある方。
会場
宇都宮市保健所 宇都宮市竹林町972
費用
500円(当日、会場の受付でお支払いください。)
受付時間
午前9時00分~11時30分
午後1時30分~3時30分
(問い合わせ…宇都宮市子ども部子ども家庭課すこやか親子G係 TEL:632-2388)

2020年度実施日

前期

前期は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止になりました。
TOPへ戻る