本文へ移動

高齢者よい歯の表彰

8020運動をご存知ですか?

“8020”は“ハチ・マル・二イ・マル”と読み、 “80歳になっても20本以上自分の歯を保とう”という運動です。少なくとも20本以上自分の歯があれば、ほとんどの食物を噛みくだくことができ、おいしく食べられるからです。この運動を、国民運動としてさらに発展させていくために、8020達成者を表彰させていただくのが「高齢者よい歯の表彰式」です。

応募方法

最寄りの歯科医院で応募できます。お気軽におたずね下さい。(応募期間:10月~翌3月末)
(注:宇都宮市歯科医師会会員の歯科医院に限ります)

2019年の表彰者

令和元年6月8日(土)午後2時より、8020達成者を表彰する「高齢者よい歯の表彰式」が、宇都宮市保健所において宇都宮副市長、宇都宮市議会議長、宇都宮市保健福祉部長、宇都宮市保健福祉部次長のご臨席の下、開催されました。
表彰対象者は、422名でした。(男性190名、女性232名)宇都宮市からの特別賞には、残存歯数28本の男性(90歳)と女性(90歳)が表彰されました。
受賞された皆様方の益々のご健勝をご祈念申し上げます。
 
※令和2年の表彰式は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止になりました。
TOPへ戻る